インドネシア検定

第33回 2021年3月14日(日)開催

東京、名古屋、大阪、京都、札幌、仙台、愛媛、香川、福岡、沖縄にて開催予定

公式ツイッター開設しました!→

第33回(2021/3/14日) 受験申込はこちらから

クーポン申込はこちらから

インドネシア検定 タイ検定 ベトナム検定 韓国検定 ロシア検定 国旗 国旗と地理 国旗と人物 台湾検定 マレーシア検定

更新情報

インドネシア検定 実施要項

開催国インドネシア
タイ
ベトナム
韓国
ロシア
台湾
国旗I(国旗)
国旗II(国旗と地理)
開催級それぞれの国で
1級
2級
3級
4級
5級
実施日時▼受験時間(例)

▼複数国・複数級の受験について
同時に最大3つの検定を受験できます(国・級を問わず)。
例)1時限目:タイ5級、2時限目:タイ4級、3時限目:タイ3級

▼複数国・複数級の受験時の申し込み方法について
例)タイ5級とタイ4級を受験する場合には、
申し込みフォームでタイ5級、タイ4級をそれぞれ申し込みしてください。
もし受験時限にご希望がありましたら「備考欄」にご記入ください。

▼受験時限の決定について
各時限は、申し込み順に座席を決定し受験票にて通知となります。
申込時に受験会場の席が満席になっている場合は、受験時限の変更をお願いする場合があります。

※原則的に時限決定後の変更は受付致しかねます。

▼保護者の付き添いについて
第31回検定(8/9)以後、非受験者の試験会場内への「付き添い」は一切お断り致します。
保護者・送り迎えに関係なく、試験時間中の会場内への立ち入りはご遠慮ください。

試験時間中に同室を希望される場合は「親子受験」をご利用ください。

<付き添いのルール>
・試験開始前ですと会場までお送りいただいて問題ありません。
・試験開始後、送り迎えの方は会場外か(東京会場のみ)控室でお待ちください。
・試験時間中に保護者の入室はできません。
・理由があり退室した場合、再入室はできません。

※身体的にサポートが必要な方などは事前に当協会までご相談ください

▼その他検定に関するご質問について
メール又は電話にてお問い合わせください
 TEL:03-3405-0418
 MAIL:info[@]aikd.net
表彰制度国際知識の普及のために、今回より表彰制度を設けます。

(1)国際知識マスター
各国5級から1級までを全て合格した方は、国際知識マスターとして認定します。

例えば、
国際知識マスター(インドネシア)
国際知識マスター(タイ)
国際知識マスター(ベトナム)
国際知識マスター(韓国)
国際知識マスター(ロシア)
国際知識マスター(台湾)
国際知識マスター(国旗)
国際知識マスター(国旗と地理)
国際知識マスター(国旗と人物)

賞状と認定カードを進呈します。
<副賞>
・河口湖オルゴールの森美術館のペア入場券
http://www.kawaguchikomusicforest.jp/


(2)国際知識スーパーマスター
国際知識マスターを3カ国取得した方は、
国際知識スーパーマスターとして認定します。
 文部科学省より(予定)

賞状と認定カードを進呈します。
<副賞>
・河口湖オルゴールの森美術館のペア入場券
http://www.kawaguchikomusicforest.jp/
往復航空券(対象国と時期は制限がありますのでご希望に添えない場合もあります)


(3)国際知識グランドマスター
国際知識マスターを5カ国取得した方は、
国際知識グランドマスターとして認定します。
 文部科学省より(予定)

<副賞>
・河口湖オルゴールの森美術館のペア入場券
http://www.kawaguchikomusicforest.jp/
往復航空券(対象国と時期は制限がありますのでご希望に添えない場合もあります)

<補足>
マスターの集計は年に1度、その年の検定が全て終わった後に行います。
年末ごろのご連絡になります。
受験料5 級 3,300 円
4 級 3,850 円
3 級 4,400 円
2 級 4,730 円
1 級 5,170 円
(税込み)

▼支払い方法
クレジットカード決済
銀行振り込み

▼振込先
銀行:三井住友銀行 六本木支店(619)
口座:普通 7746656
名義:一般財団法人 稲川素子記念財団 文化事業部 国際知識普及協会

※お申込みに関してご不明な点、ご質問等ございましたら
メール又は電話にてお問い合わせください。
 TEL:03-3405-0418
 MAIL:info[@]aikd.net
実施エリア以下、試験を実施したことのある会場の実績です。
※実施会場は必ず以下の場所ではなく、検定ごとに変更になる可能性があります。

1.東京会場
東京大学 駒場キャンパス 5号館 523

2.名古屋会場
名古屋大学 東山キャンパス IB電子情報館071講義室
名古屋駅前 ABC貸会議室

3.大阪会場
大阪大学 吹田キャンパス 工学U2棟211教室

4.九州会場
九州大学 大橋キャンパス 512号室

5.北海道会場
北海道大学 材料科学系統MC117

6.東北会場
東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
東北大学

7.京都会場
京都大学 本部構内 法経本館第5教室

8.沖縄会場
沖縄産業支援センター

9.愛媛会場
愛媛大学 予定

10.香川会場
香川大学
受験資格問題文は日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)で書かれています。
文中の漢字には全てフリガナを振ってあります。

文章を読んで内容を理解できる方であればどなたでも受験可能です。
年齢・性別等の制限はございません。
注意事項<お申し込み後のキャンセルにつきまして>
1.受験料をお支払い後に、諸事情で受験ができなくなった場合は
試験2日前までにご連絡をいただければ
1つ次の検定に1度のみ繰り越しが可能です。

※3月検定を繰り越しの場合、1つ次の6月検定にのみ繰り越しを適用できます。
※8月以降には繰り越しできません。
※試験開始(朝9:05)後のご連絡、無断欠席の場合は繰り越しはできません。

2.繰り越しした場合、次回の受付開始後、再度HPより申込みをお願い致します。
その際、備考欄に「前回からの繰越し」と記入いただければ
決済をする必要はございません。

諸事情で受験が不可能になった方は、速やかに事務局までご連絡ください。

3.検定締切後のご返金は致しかねます。
出題内容世界遺産・史跡・観光名所・祭り・イベント・娯楽
文化・スポーツ・ビーチ・食文化・交通・地理・
自然・ 歴史・政治・経済・日常生活・ことば 等。
各級により同じ分野の問題でも難易度が異なります。

出題形式5級
マークシート選択式問題 40問
(80点満点 合格点50点以上)

4級
マークシート選択式問題 50問
(100点満点 合格点70点以上)

3級
マークシート選択式問題(40問)と記述式問題(10問) 合計50問
(100点満点 合格点70点以上)

2級
マークシート選択式問題(45問)と記述式問題(15問) 合計60問
(120点満点 合格点90点以上)

1級
マークシート選択式問題(50問)と記述式問題(20問) 合計70問
(140点満点 合格点110点以上)
会場地図

インドネシア検定 公式テキスト

参考書
書籍ASEAN検定シリーズ インドネシア検定公式テキスト

出版
株式会社めこん

監修・執筆
加納 啓良 【東京大学教授】

執筆
新井 和広 【慶應義塾大学講師】
井上 治 【拓殖大学准教授】
内田 道雄 【写真家】
榎本 直子 【インドネシア料理研究家】
遠藤 尚 【(財) 統計情報研究開発センター研究員】
大川 誠一 【インドネシア文化宮主宰】
押川 典昭 【大東文化大学教授】
風間 純子 【至学館大学准教授】
工藤 裕子 【東京大学大学院】
國谷 徹 【東京外国語大学共同研究員】
高地 薫 【大東文化大学講師】
小座野 八光 【愛知県立大学准教授】
小松 邦康 【紀行作家(在ジャカルタ)】
重永 文恵 【インドネシア雑貨販売ぶんぶん堂店主】
鈴木 隆史 【アジア漁業経済研究家】
田子内 進 【外務省(在シンガポール)】
中 有希 【ジャワ舞踊家】
西 芳実 【立教大学助教】
西野 節男 【名古屋大学教授】
ポント 一男 【Kaz Studio経営(在ジャカルタ)】
間瀬 朋子 【上智大学大学院)
松井 和久 【JETRO専門家(在ジャカルタ)】
松本 亮 【日本ワヤン協会主宰】
見市 建 【岩手県立大学准教授】
皆川 厚一 【神田外語大学准教授】
村上 尚至 【アピ・マガジン代表(在バリ)】
村上 百合 【フリーライター】
門田 修 【海工房主宰】
渡辺 万知子 【染織家】

目次
第1章 観光地と遺跡
第2章 バリ島
第3章 自然と地理
第4章 民族とことば
第5章 歴史
第6章 政治と経済
第7章 産業と工芸
第8章 文化・芸術
第9章 交通と通信
第10章 食文化
第11章 信仰
第12章 暮らしと労働